検索
  • haruno-garden

ロシアとウクライナの戦争の影響

こんにちは!はるのガーデンです。

ロシアとウクライナの戦争の影響により、ノルウェーサーモンの入荷が厳しくなってきています。


先行きが見えない状況に、ため息と不安が止みません。


現実的に(値上がりが)予測されていることを少し調べてみました。


◆ガソリン、軽油、灯油◆

・・・これらは商品市況に基づいてすぐに販売価格に反映されます。

◆電気料金やガス料金◆

・・・3~5カ月遅れて反映されます。タイムラグが発生するのは、燃料費調整制度という仕組みにより、3~5カ月前の輸入化石燃料の平均価格が実際の料金に反映されるためです。

◆食料品(小麦)◆

・・・小麦は政府が一括で買い取って製粉会社に売り渡しますが、価格改定が年2回だけです。そのため、今年後半から1年程度かけて価格上昇が起きるでしょう。


・・・野菜や魚などの生鮮食品の価格にも大きな影響が出てくると思われます。農業用ハウスの温度調整に業務用ガソリンを使いますし、漁船を動かすのに重油を使うからです。また、ノルウェーサーモンは、ロシアの上空を通って日本に入ってきていましたが、現在はロシア上空の飛行が禁止になっているので、遠回りをして入荷することになります。そういったことから今後の価格もかなり高くなることが予想されています。


今、はるのガーデンに大きな影響を与えているのは、皆様にご好評いただいているノルウェーサーモンが手に入らないこと。😭本当に残念です〜。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示